中国税務 会計 国際税務と事業承継に強みのある西山会計事務所   

後継者の良き相談相手となる税理士

〒541-0054 大阪市中央区南本町4丁目5番7号東亜ビル9階


TEL06-6227-8872

用語集
このエントリーをはてなブックマークに追加
【日本】
非永住者以外の居住者…国内に住所を有し又は現在まで引き続いて1年以上居所を有する個人のうち非永住者以外の者

非永住者…日本の国籍を有しておらず、かつ過去10年以内において、国内に住所又は居所を有していた期間の合計が5年     以下の個人

非居住者…居住者以外の個人

国内源泉所得には次のようなものがあります。


(1)国内において行う事業又は国内にある資産の保有・運用若しくは譲渡により生ずる所得
(2)国内において組合契約等に基づいて行う事業から生ずる利益で、その組合契約に基づいて配分を受けるもののう  ち一定のもの
(3)国内にある土地、土地の上に存する権利、建物及び建物の附属設備又は構築物の譲渡による対価
(4)国内で行う人的役務の提供を事業とする者の、その人的役務の提供に係る対価
(5)国内にある不動産や不動産の上に存する権利等の貸付けにより受け取る対価
(6)日本の国債、地方債、内国法人の発行した社債の利子、外国法人が発行する債券の利子のうち一定のもの、国内  の営業所に預けられた預貯金の利子等
(7)内国法人から受ける剰余金の配当、利益の配当、剰余金の分配等
(8)国内で業務を行う者に貸し付けた貸付金の利子で国内業務に係るもの
(9)国内で業務を行う者から受ける工業所有権等の使用料、又はその譲渡の対価、著作権の使用料又はその譲渡の対  価、機械装置等の使用料で国内業務に係るもの
(10)非居住者に対する国内で行う勤務に対する給料等、賞与、退職手当、人的役務の提供に対する報酬や公的年金等
(11)国内で行う事業の広告宣伝のための賞金品
(12)国内にある営業所等を通じて締結した保険契約等に基づく年金等
(13)国内にある営業所等が受け入れた定期預金の給付補てん金等
(14)国内において事業を行う者に対する出資につき、匿名組合契約等に基づく利益の分配

国外源泉所得…国内源泉所得以外の所得

外国税額控除…国際的な二重課税の排除を目的に、外国で納付した税額のうち一定額を居住地国の法人税、所得税等から
       税額控除方式により控除する。

国際税務…企業や個人の海外進出に伴い複数の国の税務が関係し、権限のある当局も複数になることから解決が長期化す     ることもある。日本の税法でいえば、移転価格税制、特定外国子会社合算税制(タックスヘイブン税制)過小     資本税制、外国税額控除、外国子会社からの受取配当金益金不算入制度、国際源泉課税、国際相続などがある

準拠法…国際私法によってある法律関係を規律するものとして選択・適用される法

相続…人の死亡によってその者(被相続人)の財産が法律上、当然に一定範囲の遺族(相続人)に承継されること

贈与…当事者の一方が自分の財産を無償で相手方に与える契約です。

負担付贈与…贈与を受ける側(受贈者)にも何らかの負担がある贈与

法定相続分…民法で定められた相続分の割合

遺留分…兄弟姉妹を除く法定相続人に定められた法律上最低限相続できる割合

相続の放棄…相続が開始された時に、相続人自らが相続人とならないことを表明すること

法定相続人…法の定めによって当然に相続人となる者

遺言…生前に決めておいた最終の意思に効力を認めてその実現を図る制度で、その意思を記録することを遺言という。

公正証書遺言…遺言の方法のひとつ。証人2人以上の立会の下、遺言者が遺言の内容を公証人に口頭で伝えるなどによっ
       て行われる遺言

取引相場のない株式…上場株式及び気配相場のある株式以外の株式

純資産価額方式…課税時期において評価会社が所有する角資産の相続税評価額により評価した価額の合計額から課税時期        における各負債の金額の合計額及び評価差額に対する法人税額等に相当する金額を控除した金額を課税        時期における発行済株式数で除して求めた金額により評価する方法

類似業種比準方式…類似業種の株価を基として評価会社と類似業種の1株あたりの配当金額、年利益金額及び純資産価額
         を比較し求めた比準割合を乗じ、その70%相当額によって評価する方法

配当還元方式…その株式を所有することによって受け取る一年間の配当金額を、一定の利率(10%)で還元して元本である
       株式の価額を評価する方法です。

【中国】
企业会计制度(企業会計制度)…2002年から導入。多くの日系企業が採用している会計基準

企业会计准则(企業会計準則)…2007年から導入。上場企業及び一部の地域で強制適用している会計基準。国際財務報告        基準に近い

会计年度(会計年度)…1月1日から12月31日 

财务报表(財務諸表)…貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、株主持分等変動報告書

资产负责表(貸借対照表)…月末、期末における財政状態を資産・負債、所有権者持分に区分して表す。

利润表(損益計算書)…会計年度における収益と費用を営業収益・営業原価・販売費用・管理費用・財務費用に区分して           表す。

现金流量表(キャッシュフロー計算書)…収入と支出(キャッシュ・フローの状況)を営業活動・投資活動・財務活動ごとに区分して表す。

所有者权益变动表(株主資本等変動計算書)…所有権者持分(純資産)の増減を表す。

审计(監査)…外資企業には規模に関係なく中国の公認会計士による法定監査が義務つけされている。

发票(発票)…税務当局が認める公的な書類。増値税専用発票など税目、業種によって種類がある。

收据(領収書)…市販されているもので、税金計算においては使用できない。

一般纳税人(一般納税人)…増値税の計算において仕入税額控除ができる単位及び個人。一定の基準があり国家税務局の             審査が必要

代扣代缴(源泉徴収)…納税者に代わって支払者が納付すること

退税(還付)…税金を還付すること。一般的なのは輸出増値税の還付

纳税(納税)…税金を納付すること。

免税(免税)…非課税又は免税のこと