中国税務 会計 国際税務と事業承継に強みのある西山会計事務所   

後継者の良き相談相手となる税理士

〒541-0054 大阪市中央区南本町4丁目5番7号東亜ビル9階


TEL06-6227-8872

新着情報
このエントリーをはてなブックマークに追加
国内及び中国の情報を掲載しています。詳しくは下記までお問い合わせください。
西山会計事務所
   TEL:06-6227-8872

新着情報

個人所得税の申告2020

【中国】

2020年度の個人所得税の申告時期になりました。

新しい内容ではありませんが、旧個人所得税法で認められていた

外国人に対する福利政策(住宅手当等の非課税)が2022年以降は

適用できなくなります。

202104個人所得税の申告

2021年12月までに海外駐在員規程等の見直しに着手する時期かもしれませんね

事業再構築補助金

【日本】

コロナ禍で打撃を受けた中小企業等の事業構築を支援するため、

大型の補助金が設けられました。

202102事業再構築補助金

3月の公募開始前にgBizIDプライムの取得を先に済ませておきましょう。

令和3年度税制改正大綱

【日本】令和3年度税制改正大綱

与党から令和3年度税制改正大綱が公表されています。

コロナ禍の経済を支えるための改正です。

中小企業が行う企業買収や新規雇用に対する

減税案が注目です。

202101税制改正大綱

RCEPの署名とその他

【中国】

日本と中国、ASEANを含めた15か国が地域的な包括的経済連携(RCEP)が署名されました。

発行までは、まだ時間を要しますが、貿易だけでなく経済交流の活性化が期待されます。

202012RCEPの署名その他

その他、中国への渡航や2021年の祝祭日もご確認ください。

 

第3回中国国際輸入博覧会

[中国]第3回中国国際輸入博覧会

シングルの日を前に、11月5日から上海で

国際輸入博覧会が開催されます。

渡航制限がある中でも多くの日系企業も出店しています。

202011中国国際輸入博覧会

来年の今頃は、渡航制限なく行けるといいのですが…

› more

中国情報

個人所得税の申告2020

【中国】

2020年度の個人所得税の申告時期になりました。

新しい内容ではありませんが、旧個人所得税法で認められていた

外国人に対する福利政策(住宅手当等の非課税)が2022年以降は

適用できなくなります。

202104個人所得税の申告

2021年12月までに海外駐在員規程等の見直しに着手する時期かもしれませんね

RCEPの署名とその他

【中国】

日本と中国、ASEANを含めた15か国が地域的な包括的経済連携(RCEP)が署名されました。

発行までは、まだ時間を要しますが、貿易だけでなく経済交流の活性化が期待されます。

202012RCEPの署名その他

その他、中国への渡航や2021年の祝祭日もご確認ください。

 

第3回中国国際輸入博覧会

[中国]第3回中国国際輸入博覧会

シングルの日を前に、11月5日から上海で

国際輸入博覧会が開催されます。

渡航制限がある中でも多くの日系企業も出店しています。

202011中国国際輸入博覧会

来年の今頃は、渡航制限なく行けるといいのですが…

入国者の集中隔離医療観察

【中国】

まだまだ規制が厳しいですが、国際的な往来を緩和する動きが出てきています。

日々状況が変化していますので、海外渡航については各国の大使館等のHPを確認する必要があります。

中国におい隔離期間があるため短期的な出張は難しい状況が続いていますが、

日本への入国についてはPCR検査の陰性証明と在留資格を取得できれば可能な状況となっています。

202009入国人員集中隔離について

リース料減免等の会計処理案

【中国】

コロナウイルスによる経済活動の縮小に伴い中国の税収も大幅に落ち込みました。

家賃の減免等を奨励しており、リース料等の減免等を受けた場合の会計処理の簡便法の案を

公開しパブリックコメントを募集しています。

202006リース会計処理規定(案)

 

 

規制緩和と電子化の推進

【中国】

外貨管理の規制緩和と電子会計証憑の精算及び記帳保存についての規範化の通知が出ています。

ITの発展が著しい中国で会計業務に関してはあまり変化していませんでしたが、

電子化が進むための第一歩というところでしょうか?

202005規制緩和と電子化の推進

自由貿易試験区の新設

【中国】

国務院は新たに6つの自由貿易試験区の設置を批准しました。

201909自由貿易試験区の新設

米中貿易戦争の影響もあり日本企業の撤退は加速するものと思われますが、

中国はアジアなど近隣諸国に向けて出る政策一環と考えられます。

土地増値税法(案)

【中国】

土地増値税案が公開されパブリックコメントが募集されています。

一般的な外資企業には大きな影響はないと思われますが、

会社清算時には大きな論点となる税目ですので、

再確認の意味でご一読ください。

201908土地増値税法案

個人所得税に関する公告

【中国】

個人所得税法の改正を受けて
詳細な通知等が出てきています。
外国人に対する課税において重要な居住者・非居住者の区分
国内源泉所得と国外源泉所得の区分をさだめる重要な公告です。

201906個人所得税に関する公告

 

› more

日本情報

事業再構築補助金

【日本】

コロナ禍で打撃を受けた中小企業等の事業構築を支援するため、

大型の補助金が設けられました。

202102事業再構築補助金

3月の公募開始前にgBizIDプライムの取得を先に済ませておきましょう。

令和3年度税制改正大綱

【日本】令和3年度税制改正大綱

与党から令和3年度税制改正大綱が公表されています。

コロナ禍の経済を支えるための改正です。

中小企業が行う企業買収や新規雇用に対する

減税案が注目です。

202101税制改正大綱

健康保険証としてのマイナンバーカード

【日本】

マイナンバーカードの普及のため、

9月1日からマイナポイントの制度がスタートします。

少し先のお話になりますが、健康保険証としても利用できると

少し利便性が向上します。

益々、機能が追加されるマイナンバーカード。これを機会に

取得されてみてはいかがでしょうか?

202009健康保険証としてのマイナンバーカード

第2次補正予算案が閣議決定

【日本】

経済再開に動きだし補正予算による支援が一部に届きだした日本ですが、

追加支援を定めた第2次補正予算案が閣議決定されました。

家賃支援給付金も注目されていますが、

ものづくり補助金の第3次締切が令和2年8月2日(月)までです。

こんな時期なので、応募も少なく採択の可能性が高いのではと思われます。

202006第2次補正予算案の閣議決定

補正予算の成立

【日本】

補正予算の成立を受け、持続化給付金等の申請が始まります。

簡素化、迅速化、非接触を優先していますが、相談窓口は混雑しています。

弊所でもお手伝いできることはさせていただきますので、

お気軽にご相談ください。

202005補正予算の成立

経済対策

【日本】

出口が見えない不安感がありますが、

日本政府も様々なセーフティネットや経済対策を

打ち出していますので、一部をご紹介します。

202004経済対策

取引先に対する支援

【日本】

新型コロナウイルスの拡大を受けて

取引再開するための支援を検討されているますが、

税務上の取扱いは原則は、交際費等となります。

202002取引先に対する支援

交際費や寄附金など税務の考え方を再確認しましょう。

令和2年税制改正大綱

【日本】

自由民主党、公明党は令和2年度の税制改正大綱を

公表しました。

202001令和2年税制改正大綱

租税回避行為を防止する内容が盛り込まれています

特に皆さまに影響の多いと思われる内容のみ抜粋しています。

 

 

留学生の新卒採用

【日本】

出入国在留管理庁の公表によると平成30年に在留資格を変更して

日本で就労したと思われる留学生が25,942人となりました。

新たな価値観を入れるため、

優秀な留学生を

採用することも検討してみてはいかがでしょうか?

201911留学生の新卒採用

上場株式の贈与

【日本】

株価の変動が激しいときですが、

年末に向けて金銭贈与ではなく上場株式の贈与を検討してみてはいかがでしょうか?

株価の値上り局面や値下げ局面、

贈与者、受贈者の所得や資産の保有状況によっても考え方が異なります。

201909上場株式の贈与

 

電子帳簿等保存法の改正

【日本】

電子帳簿等保存法が改正されました。

書類の保管からデータでの保管が原則となる時代は

もう少し先だと思いますが、

資料を探す時間や場所の削減は期待できる電子帳簿。

201908電子帳簿等保存法の改正

ご興味があれば、提案させていただきます。

› more